無料ブログはココログ

« なぜかスパムに標的にされるアドレス | トップページ | grepのパターンの部分はパイプから読み取り可能。 »

2011年3月 4日 (金)

bingバーをインストールすると、ユーザーの意思に関係なく、Amazon・google・facebookにTracerouteが行われる。

最近気がついたこと。

snortで、"Cyberkit 2.2 ping"というものを引っ掛けるのがやけに多いと思ったら、
bing barのせいだったらしい

検出されたPCでブラウザのプラグインを無効にしたら出なくなった。

とりあえず、マイクロソフトフォーラムには質問を投げておいたけれど、ユーザーに
知らせずに他社にtracerouteをかけるなんて、下手したらDDoS攻撃といわれかねない
話だと思う。
特にマイクロソフトなんて巨大企業だと、bingバー入れる人だって結構な
数いるだろうし。

確か一部のメーカー製PCではプリインストールされているものすらなかったっけ・・・?

オプションを変えれば出なくなるのかも知れないが、初期ではTracerouteが出るように
なっていること自体が問題な気がする・・・・・・・。

(追記)

たまにごらんになっている方がいるようなので、解消方法を。

bingバーのオプションに「品質」という項目があり、そこでMicrosoftに協力するかどうかを選択することができるのだけど、そこで協力しないように選択肢を選ぶとpingはでなくなるようです。

バージョンが変われば動きも変わるかもしれないので責任は持ちませんが、お試しあれ。

« なぜかスパムに標的にされるアドレス | トップページ | grepのパターンの部分はパイプから読み取り可能。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535097/51033325

この記事へのトラックバック一覧です: bingバーをインストールすると、ユーザーの意思に関係なく、Amazon・google・facebookにTracerouteが行われる。:

« なぜかスパムに標的にされるアドレス | トップページ | grepのパターンの部分はパイプから読み取り可能。 »